当院の施術に対する考え方

2つの院内コンセプト

「根本的に改善する」

「最速最短で効果を上げる」

この一見矛盾するようなコンセプトは両立可能だと考えております。

正しい知識と判断力があれば短期間でも根本的な改善は可能です。

最短で根本改善するための方針

痛めた本当の原因を特定して、効率的効果的な治療計画を提案する」

最短で根本的成果を上げるために、根本的な原因を特定し最重要ポイントに施術を絞ります。

施術に対するこだわり

「確実」「安全」「地味」

・論文や研究で効果がすでに実証された確実な施術しかおこなわない

・安全を第一に考える。リスクの高い無責任な施術はおこなわない

・派手なパフォーマンスで効果不足を補うような施術はおこなわない

当院の特徴

腰痛に強い

産後の痛みに強い

スポーツに強い

だからこのような方に選ばれております。

小さいお子様がいる主婦の方

スポーツで怪我をした学生の方

何をしても改善しない腰痛でお悩みだった方

当院の強みとは

一人の方に対し技術者3名チームで分析

来院された方一人一人の状態分析を担当者一人では無くチームでおこないます。

まずは院長が確認し見落としやすい原因や難しいケースでは技術部長が直接アドバイスをおこなうため、常にセカンドオピニオンがあるイメージです。

役割分担

施術担当者:施術や検査を実行

院長:施術計画の進行をチェック

技術部担当:難しいケースでは担当者と別見解を出すことがあります。

このようにチームの役割分担が明確になっており、それぞれ得意分野でサポートする体制です。

腰痛改善に特化した3種の機器設備

筋膜性の腰痛、椎間板性の腰痛、椎間関節性の腰痛、仙腸関節性の腰痛などあらゆるタイプの腰痛に対応するための設備をそろえております。また、それを扱うために施術者の知識も十分訓練されております。

ハイボルト:痛みを取り除く※筋肉性腰痛に効果抜群

病院での筋肉注射と同じくらいの除痛が期待出来るので、注射嫌いの方でも安心です。

→特殊な波形の電気を流すことで、大きくて深い腰の筋肉の根元まで到達します。しかも低周波のように痛くありません。

3DEMS:腰を支える筋力を強化するための機器です。※産後腰痛、骨盤性腰痛に効果抜群

→腰は体幹や骨盤帯の支える筋力が弱いと繰り返し痛みを引き起こします。

フレクションベッド:腰椎の運動を補助する機器です。※椎間板症、狭窄症に効果抜群

→重度の腰痛でも、手術をすることなく改善に向かわせるために使います。

30項目以上にわたる詳細な情報を管理するカルテ

何故痛めたか、体のどこに問題があったか、どのような検査とその結果、痛みの原因と根本的な原因など、効果的効率的な最短改善を狙うために必要な情報を非常に細かくカルテ保管しています。

主観的な情報:ご本人が訴えられる日常生活の中での問題や過去に起こった怪我などの情報です。腰や首の痛みではこの情報が最も重要になります。

客観的な情報:施術担当者が実際に徒手検査をおこなった結果の情報です。肩関節や膝関節ではこの情報が分析するのに最も重要になります。

原因の分析:上記の2種類の情報から「痛みの原因」「日常動作の問題点」「根本的な体の問題」に対して結論をまとめます。

改善計画:改善目標、通院期間、体に合わせた施術のプログラムが記録されています。