交通事故による怪我のご相談も承ります

ロゴ

ロゴ

10月は18日と25日がお休みになります。

10月は18日と25日がお休みになります。

あなたはいくつ当てはまりますか?

  • 足を組む癖がある
  • カバンをいつも同じ側で持っている
  • 長時間同じ姿勢でいることが多い
  • 左右で靴の減り方が違う
  • 疲れやすい
  • よく頭痛がする
  • ぎっくり腰の経験がある
  • よくつまずく
  • ヒールの高い靴を履くことが多い
  • スイングをするスポーツをしている・していた(ゴルフ テニス)

該当項目が2つ以上ある方は背骨がゆがんでいる可能性があります。
1つの場合でも長期間該当されていればゆがんでしまっていることもありますので
当院の整体を受けることをお勧めいたします。
一つもない方は「背骨のゆがみ」によって腰痛が起こる可能性は低いですので
今後も現在の生活スタイルでいけば腰痛のリスクは減らせます。

歪みから起こる腰痛のメカニズム

※茶色のゴムが筋肉です

正常な背骨は左の画像のようにまっすぐで左右のバランスが良いため、周囲の筋肉も左右対称でありストレスがかかりにくい状態です。
このような状態であれば日常生活の中で痛みは出にくい体と言えます。
一方、右側の画像はゆがんでいる背骨です。見てわかるように、筋肉の長さが左右で違う上に左側の筋肉は捻じれていますね。
長さが違ったり捻じれているということは、正常な状態と比較して引っ張られたり、縮んだりしているということです。これが筋肉のストレスつまり、根本的な痛みの原因になるのです。
この状態で日常生活を送っていたら腰痛が悪化することは想像できてしまいますよね・・・

これらを改善するのが
当院の背骨・骨盤矯正治療です