初回の流れ

・ヒアリング(約10分)

痛みの原因の分析の内、50%~60%はヒアリングだけでわかります。

原因の多くがここでわかるため非常に重要だと考えております。

そのため病院や他の整骨院などでは1~2分で終わることが多いヒアリングに10分の時間をかけています。

・理学検査(約10分)

残りの50%の内、20~30%はこの検査によって判明します。

ヒアリングと検査を終えた段階で70%~80%は原因の特定が出来ます。

主に動作と筋力を検査します。

・触知検査(約5分)

この時点で80%近くの原因が判明しているので、残りの20~30%を確定させるため、これまでの検査で得た

情報を元に、問題点を施術者の手の感覚で分析します。ここで10%~20%の原因が確定できます。

この時点で90%~100%の特定をおこないます。

※完全に100%にならないのは、どうしてもMRIなどの画像検査をしなければわからないものが希に存在するためです。

・カウンセリング

ヒアリングと検査の結果から、現在の体の状態をご理解いただくためにご説明します。

自分の体を正しく理解するだけで、30%以上改善が早くなることを考えれば非常に重要になります。

そして何の目的でどのような施術をおこなうのかをご説明します。

・施術

原因を特定した上で効率よく効果的に施術をすることが当院の特徴になりますので、出来るだけ短時間の施術を目指します。

重要なことは何分間何の治療をしたかではなく、施術後にどのように変化したかです。

 

私たちが責任を持って担当いたします。

 

・計画提案

1、どこまで改善可能か

2、そのためにどのような施術が必要か

3、何日間の通院施術が必要であるか

4、何日に1度通院すれば良いのか

5、日常生活で改善すべきポイント

1回で施術を終えるものもあれば2ヵ月かかるものもあります。

それぞれ原因が明確になっているので、これらをハッキリとお話しすることが出来ます。

・施術計画の実行

院長、技術担当者がカルテをチェックし、施術の計画が上手く進行しているか随時チェックをおこないます。

もし上手く進行していない場合は修正計画をチームで検討し再プランニングをおこないます。